この業界には関わらない方がいいよ!いかにこの業界で新卒カードを切るのがもったいないか、新卒から入社している私がお伝えしまふ笑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資用ワンルームマンションの営業をやっていると、
かなり強気の営業をしていかないと、お客さんをつかまえることは難しい。

たいていは最終的にお客さんがバックレるか、強い断りが来るか、「家の事情」とかで商談は無しになる。

だけど、中にはこんなつわもののお客さんもいました。

それが、保険会社や広告営業などの方々。

つまり、「おたくのワンルームマンションの話聞くけど、こっちの商材の話もさせてよ」という人たち。

こういう人たち相手に申し込みを取れることはまずないです。
向こうも営業目的で会うつもりだから。


私は、ワンルームマンション販売会社に入った新人君達は
こういうお客さん達と商談をしていくのって大事だと思うんですよね。

彼らの営業スタイルとか、武勇伝とかかなり聞けて勉強になりますよ。
新卒君たちはよその会社の営業スタイルなんかわからないと思うから、余計に見ておいたほうがいいよ。

私なんかは、こういう人たちと仲良くなってお互いに客を紹介しあったり、
営業セミナーとかに一緒に行ったりしていましたね。
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。