この業界には関わらない方がいいよ!いかにこの業界で新卒カードを切るのがもったいないか、新卒から入社している私がお伝えしまふ笑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンルームマンションのポスティングって男の子でもしんどかったみたい。

b4サイズのビラ2000枚から3000枚をリュックに入れてマンションとかに爆撃かますんだけど、最初の数十分はいいのよ。
なんか散歩みたいだし。問題はそこからで、肩がだんだん痛くなって来るんですな。1日の終わりには激痛っすよ、マジで。特にやられるのが鍛えてる男子ね。肩の骨だからね、悲鳴をあげてるのは。だから筋肉あっても関係ないからね。

ちなみに2000枚で約20キロ、3000枚で約30キロですわ。
時間とともにだんだん減るからましって思ってるそこのお前な、朝一で始めても昼にゃまだ1800枚、18キロ分残ってんだよ。夕方で1000枚、夜20時とかでやっと残り数百枚なわけよ。どや。これずーっとずーっと、炎天下でも雨の日でも背負ってんだぜ。
女の私はビラの量は男の三分の一とかだったけどそれでも重かったね。

しかも2000枚とか3000枚って結構小走りくらいで回ってかないと夜中とかまでかかるわけよ。会社的に終電なくなっても本人がトロいから悪いって考えなのよ。

んでみんな疲れるじゃん?
配れど配れど問い合わせなんて一件もこねーしな。
どうなるかって言うと、サボるんですな。自然の摂理なこれ。ローマ帝国でも古代中国でもそういうやついたんじゃないかね。笑

それではサボり方の例、あげときますねー。

♪サボり方のお手本♪


・各戸に3枚ずついれてく。不思議なことにこれなら早いと午後には終わる。全部にやるとあれなのでランダムに2枚にしたり一枚にしてみたりする。調整力の見せ所。
・家に置く。自宅に持ち帰るということ。稀代の策士やね!
・コンビニで自宅に自腹で郵送するやつも。サボりを金で買うその発想が凄い。
・捨てる。川べとかに男らしく1500枚くらい捨てる。これぞ人類の叡智。

盛り上がってきたところで、次に上司がよくやるサボり対策を紹介します。笑

♪サボりくんの心をへし折る対策♪


サボるのなんか100も承知、なぜなら彼らもかつてやっていたから手の内は熟知している。上司を上回るサボラーこそが輝けるのだ。

・車で追跡。
すぐ後ろではなく、ポスティング担当が会社を出て30分後くらい。ポスティング担当の経路はあらかじめ決められている。その経路となるマンションを無作為に見て回るのである。
当然、2枚、3枚重ねて1戸にポスティングするやつはいる。もちろんバレる。
この追跡が真に恐ろしいのは、追跡する事を言わず、1日のポスティングが全て片付いて皆がオフィスに戻ってきた20時から22時くらいのタイミングで言うのである。

「おうお前ら終わった?今日もご苦労さん。」って。
終わった感出しといて。からの名指し。

「あー徳井」
「はあ」
「3枚ずつくばってんじゃねえよ。3件ぐらい苦情来てっけど」
「え…」
「つう訳でおめーら、こいつ(徳井)が今から1000枚やりなおすから、連帯責任で終わるまで全員で待っとけー。帰んなよ。」
「えっ…」
「さっさ行けやカス」

で、みんなで沈黙のままオフィスで徳井待ち。沈黙で夜中の3時まで徳井待ち。昭和かな?むしろ日本かな?

ちなみにこの上長、恐ろしいのはもう1つあって、敢えて2、3週オフィスから姿を消して「最近上長いないしサボれるんじゃないか」という空気を作らせるのね。
だんだん会社の空気がゆるーくなってきた頃に、何人かが少しずつサボり出します。暇か。

上長の追跡は最初っからやっているのですが、一人じゃなく、数人がサボり出したのを察知してから、誰か一人を見せしめに名指しして責任を負わせるのであります。
ハシゴを外すとはまさにこの事。

徳井くんは思います。あいつとあいつとあいつもやったじゃんって。なんで俺だけって。
他のみんなは思います。俺もやったのに徳井だけ…徳井すまん…って。

こうして上長はいつどこで誰が見ているかわからないという事を体で覚えさせるのです。。
まあ、家で捨てる奴が出てくるだけなんだけどね。笑
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。