この業界には関わらない方がいいよ!いかにこの業界で新卒カードを切るのがもったいないか、新卒から入社している私がお伝えしまふ笑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それではお待ちかね、私が過去に見た、投資用ワンルームマンション営業マンの、バックれ方まとめ。

目指せ黄金バックラー。

※絶対真似しないように!下手すると違約金とかとられんぜ!


レベル1 休日前にバックレ


華の金曜日。
退社前に、机をきれいに整理している男の子。
退社後は上司たちと「割り勘」のキャバクラに強制連行されるのが通常だが、
「体調が悪くて…インフルかも知れないので一旦病院行きます」と、
緊急外来用の病院へ、なぜか大きな荷物を抱え、会社を後にした男の子。
(「一旦」というのは、つまり結局、病院立ち寄り後にキャバクラに行かないといけないんですよ)

で、彼が戻ってくることは二度とありませんでした。

会社携帯は支給されていなかったので、
彼の個人携帯に同僚も先輩も鬼電します。でも着拒。

彼が週明けに顔を出すことはありませんでした。

彼が秀逸だったのは、この土日で引っ越しまで済ませていたこと。
あとで会社に「辞めます」の電話だけがあったそうで、
社長から専務から部長からマジ切れ。


でもね、これはマシなレベルなんです。



レベル2 昼休みにバックレ



これはこのタイトル通りです。
そして、不幸にも連れ戻されたパターン

ある男の子の話なのですが、ちょっと大きめの荷物を抱えて会社を後に。
そのまま彼が昼休憩から戻って来なかったのです。

当然、すぐにみんな「バックレたな・・」と勘づきます。

このケースでは上長とその部下1名が自宅へ連れ戻しに行きました。暇か。

当然、彼は自宅で居留守を発動させます。
そこで上長は大家さんに連絡。
「彼と連絡が取れない。身の安否を心配しているから家の中を確認したい」と。

これでうまくいくんだから凄いもんです。
15分後、大家さんが「そいつは大変だ」と駆けつけ、
カギを開けて一同中へ。

そして家の居室でふつうにポカンとして「え!?」となっている彼に対し、
ひとこと「着替えろ」と言う上長。
事情を知らない大家さんは「良かった!」と喜ぶ。いろいろカオス。

この後、彼は会社の個室に連れて行かれます。
そこで何があったのかは誰も知りません。


レベル3 ある日突然バックレ


これは、そもそも出社しないパターン。
当然、その子の自宅に上長が出向きます。

そして部屋についてみると、もぬけの殻という。
郵便物とかで足取りを追えなくもないのですが、
さすがにそこまでして追いかけないみたいですね。


以上、私の見た3つのバックレ方をご紹介しました。

バックレをする人には共通点があります。

まず、私が見聞きした10数人の範囲では、
バックラーは全て男の子だという事。
女の子って意外と強いのよね。

そして、みんな1度、2度の失敗を経てバックレ方が上達し、
最後には手際よく会社をバックレる事になります。

バックレに失敗して会社に連れ戻され、
会社の会議室で上長と3時間こもってフルボッコにされた後、
数か月後に改めて手際よくバックレを決める子を見るたび、
みんな上達したなぁと思うわけです。
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。