この業界には関わらない方がいいよ!いかにこの業界で新卒カードを切るのがもったいないか、新卒から入社している私がお伝えしまふ笑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資用ワンルームマンションには結構当たり前のことなんですけど、
「コンプライアンス」意識のもと、最近はやらないところも増えたかも。

ちょっと前までは、夜中の1時2時まではテレアポ当たり前だったんですよ。


ちょっと待て、そんな時間にかけてもお客さんつかまらないんじゃないの?


と思います。
そう思ったあなた、正しいです。
でも、この業界では、未だにこの常識が通じない会社があります


夜の10時くらいまでは個人宅へ電話営業。
そして、それ以降は、残業をしている企業へ電話営業。
夜中まで残業やっているところは基本的に年収も高めですから、
投資用ワンルームの営業をするのも理に適っているというわけです。
年収高いとローン組めるので。


この業界が恐ろしいのは実はここから。

もともと夜中に電話しても、まずアポイントなんて取れません。
ということは、罰があります。
夜中の1時~地獄の1000枚ポスティングです。

投資用ワンルームマンション業界って、
建売業者と違ってビラ撒きをするのは珍しいのですが、
カテゴリー的には実は建売と同じく開発業者っちゃ開発業者なんですよ。

だから戸建やファミリータイプのマンションを売っている所もあるのです。
私が昔いた投資用ワンルームマンション販売業者は、
ファミリータイプのマンションも売っていましたので、
夜中にそのチラシを撒かされたこともありました。


で、なぜ夜中なのか?という事ですが。


もちろん罰で夜中にやらされるのもありますが、
夜中の方が、色んなマンションやアパートの管理人に見つからずポスティングができるのです。

もちろん、管理人さんたちに見つかれば会社にクレームが行きますし、
ひどい時には警察を呼ばれます。
まぁ会社的には痛くもかゆくもないのですが、
ポスティングの枚数のノルマをさばけないので、
なるべく管理人さんたちの目に付かないところでポスティングさせようとするのです。

コンプライアンスどころではないのよね…
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。